スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.03.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

いよいよ明日決着

 
真央ちゃんの3A素晴らしかったですね〜^^
でも金妍児とのあの点差は大き過ぎる気する・・
美姫ちゃんはダウングレード取られてるし・・・
 
新ルールになって謎が多過ぎる採点方法
まずはダウングレード(回転不足)の曖昧な判定基準
解説者の八木沼さんでさえ見ていて判断出来ないと言う
プロの目から見ても回ったはずのものが認定されなかったり
ダウングレード気味のものが認定されたり・・・
 

2つ目は大幅な減点と謎の加点?
現採点方法では難易度が高いジャンプを飛んでも・・・
 
例えば昨日のプログラムから
3A-2T (浅田真央) 8.2+1.3=9.5
3Lz-3T(金妍児) 6.0+4.0+GOE2=12
3Lz-3Lo (安藤美姫)6.0+5.0=11 昨日は3Loがダウングレードを取られたので2Lo1.5で6.0+1.5=7.5
            
 
ここで絡んでくるのが謎の加減点(GOE)
基礎点+加減点(GOE)=ジャンプの点数
つまり基礎点が低くても完成度が高いジャンプを飛べば+の加点で
3Aや4回転を超えられる点数を取れる
金妍児の点数の高さはこの加点による比重が非常に高いと言われている
 
例を出すと
真央ちゃんが3Aを成功させ金妍児ちゃんが完成度の高いルッツを飛んだとしたら
3A=8.2  3Lz=6.0+GOE3.0=9.0
しかもこのGOEの幅は3A(-4.8〜+3) 3Lz(-3〜+3)
難易度が高いジャンプ程リスクも非常に高い
これがプルシェンコが怒ってた採点方法の実情
 
彼女のジャンプの質の高さ、演技力は認められる価値はある
しかしながらGOEの評価は抽象的で分かりづらく

加点の点数の詳細が明らかにされていない
何に加点されていて何が高く評価されているのか
見ている人には全く理解できない・・

この様にはっきりとした数字を出さなければ納得できないし、難易度の高いジャンプももっと評価されるべきだと思う
もし真央ちゃんがフリーでパーフェクトな演技をして負けるような事が起これば
プルシェンコの言う通りフィギュア界の進歩はないのかもしれない・・・・


国民的アイドル女王対決の行方は?

いよいよ今大会注目No1競技 女子フィギュアSPが明日始まります

メダル争いは 金妍児、浅田真央、安藤美姫、ロシェット、Rフラット、コストナー
やはり現段階では金妍児が圧倒的優位

しかしながら世界最高得点を叩き出した金妍児にも死角はある
フィリップジャンプの不調と回転不足
3FはGPシリーズアメリカ大会で失敗し転倒しているFPではフラットに5点近く負けている
現地入りしてからもフリップジャンプの出来はいまいちらしい・・
続いて回転不足
金妍児のジャンプは3R−3TRジャンプ以外は基礎点が低い
回転不足をとられると点数は伸びない
しかしながら安定感はNo1と言える
何より彼女の最大の強みは強靭なメンタル面の強さ
ミスなしの演技をされるとかなり崩すのは難しい・・・

そしてその金妍児の最大のライバル真央ちゃん
なかなか調子が上がりそうで上がらず
本番のバンクーバーへ
最大の鍵は本人が言っている様にSPの出来
3Aを成功させノーミスでSPを1位で折り返せば
先行逃げ切り型の金へかなりのプレッシャーをかけられるし本人のモチベーションも上がる
練習では3Aは6回飛んで5回成功と絶好調

今現在、フィギュア界はターニングポイントに立たされている
男子フィギュア銀メダリスト プルシェンコが現在の採点方法に苦言した

「3回転ジャンプは20〜25年前からあった。それから3回転半、4回転が始まったが、今の制度では評価されない。フィギュアスケートの進歩は止まってしまった」

確かに今大会4回転に挑んだ選手は点数が伸び悩み回避した選手は点数を伸ばしている
美しい演技はフィギュアスケートの醍醐味だが
無難に演技をこなすだけでは本当の感動を人々には与えられないし、それではアイスショート変わりない
リスクを犯してでも新しい事、難しい事に挑戦する姿こそが人々に感動を与えられると思う

その事を真央ちゃんには証明してほしい
真央ちゃんは以前こんな事を言っていた
『自分がミスなくパーフェクトな演技をした時の点数が見てみたい』
オリンピックの大舞台でそれを実践し人々に感動を与え
表彰台の真ん中で真央ちゃんスマイルが見たい


勝手にメダル予想

 オリンピックも5日目を迎えましたが

スピードスケート男子500mmで

長嶋圭一郎選手が銀メダル☆

加藤条治選手が銅メダルを獲得しました

おめでとうがざいます♪

長嶋選手のメダルはある程度予想してましたが加藤選手は好不調の波が

激しく現地に入ってからもスランプともいえるタイムが伸び悩んでたので意外でした

ここでこれからの日本のメダル獲得数を予想してみました

☆金メダル☆

フィギュアスケート女子 浅田真央


銀メダル

スピードスケート女子1000mm 吉井小百合





銅メダル


フィギュアスケート男子 高橋大輔


ノルディック複合男子団体


金1個 銀2個 銅3個 計6個

やはり真央ちゃんはやるときゃやる様な予感がします
恐らくオリンピックにバッチリ合わせてきてると思います
大舞台ではめっぽう強いですから
キムヨナちゃんはもちろん絶好調なのですが
しばらく実戦から遠ざかってるので案外簡単にミスする気がする

吉井選手はオリンピック直前の世界スプリント2位と女子としては最高位でした
経験も豊富でトリノオリンピックも経験済み
メンタル面でも強い気持ちをもっています

高橋大輔は4回転が決まるかどうかが鍵
4回転回避でも表彰台を狙える実力を持ってますが
本人は回避するつもりはないらしいので
完璧に決まれば銀メダルもありえます
ただプルシェンコがずば抜けている為、金は難しいと思います

最後にノルディック複合団体は昨年の世界選手権で金
しかし近年低迷が続いていた為
外国メディアの評価は低い実情
俺も表彰台は難しく入賞止まりではと思ってました
しかし個人でエースの小林のジャンプの復調を見て表彰台が見えたと感じました



100%ではなく120%・・・・そして潜在能力が見えた次世代ヒロイン

四年に一度の大舞台で自分の実力を発揮するのは難しい

それを実行した愛子ちゃんは素晴らしい



では何故メダルには届かなかったのか…?

得意なターン点が伸び悩みタイム点で大きく差がでた

攻めの滑りをしていた、自分の滑りをしていた…

何の競技に関しても言える事だが、100%ではなく120%の力を出し切らなければ

世界のトップレベルの選手達には勝てない

最強の競技者ではなく最強の勝負師にならなけば世界を制する事は出来ない気がする

今回の女子モーグルで俺が一番感動した滑りをしたのは 里谷選手です


決勝、第一エアーから第二エアーまでの滑りは神懸かり的なターンでした

もしあのままいけばメダル…いや金メダルに値する滑りでした

玉砕覚悟の勝負師としての意地、プライド、誇りを感じられました


そしてソチオリンピックでは村田選手に期待



ルックス、アグレッシブな滑りは若い頃の上村選手とダブります

エアーの踏み切り、高さを見てまだ粗削りですが潜在能力の高さが伺えました

ヤンネコーチによりカービングターンを完璧にマスターできれば世界のトップレベルを脅かす存在になる逸材です

俺は18〜26歳までモーグルをやってきて

雑誌のイベントに参加して里谷、上村選手にお会いしましたが

2人とも礼儀正しくてスキーに対して情熱的な方々と感じました

これからどんな道にすすむにしろ2人の健闘を祈ってます



快進撃!!

 世界柔道

女子は快進撃をみせています

48禅蕕諒仝選手、52禅蕕涼翅質手 

57禅蕕両硝楞手は怪我のアクシデントがあり3位決定戦で敗れたものの

63禅蕕両緻鄙手がまた 

でも昨日の中村美里選手の柔道はよかった〜


彼女はクールで口数少なく

北京オリンピックでも表彰台で二コリともせずぶっきらぼうな顔が印象的でした

それは目標であった金メダルではなかった為・・・

でも勝負師としてはすごくいいと思う

今回は悲願の金メダルでした

表彰台でも相変わらずのポーカーフェイスでクール

「金メダルを獲れてホッとしている

優勝するのは気持ちいい。表彰台ではどう笑っていいか、わからなかった」

この素朴さそしてひたむきさがめっちゃ可愛い♪

この子はビジュアル的にも可愛いので

これからもっともっと強くなって平成のYAWARAちゃんとなって

凄く人気もでると思います

ロンドンオリンピックの要注目選手です★


残る者いれば去るものもいる

 激闘の甲子園もいよいよ残すところ

あと1日

これまで数々のイケメン球児たちが甲子園を去っていった

悲運のエース興南 島袋君


スマイル王子2年生エース 横浜隼人 今岡君




最後まで正々堂々男らしく直球勝負にこだわった 常葉橘 庄司君


亡き恩師とインフルエンザのチームメイトの為に投げ抜いた 立正大湘南 崎田君



そして
夢を果たせなかった傷だらけのエース 花巻東 菊池君



みんなよく頑張った〜

感動をありがとう

そして明日もイケメンエース対決♪

尾張のプリンス堂林君vsイケメンエース伊藤君


2人共悔いが残らない様に精一杯投げ抜いて欲しいです



暑い熱い夏

連日の熱戦が行われている甲子園

いよいよベスト16がで出揃った

今年は春選抜優勝の清峰(長崎)をはじめ

駒大苫小牧(南北海道)、大阪桐蔭(大阪)、横浜(神奈川)、常葉菊川(静岡) 

甲子園の優勝校候補が地方大会で姿を消す一方

初出場校が13校という珍しい大会になった

今年も友達らと優勝校予想の賭けをしてみた

今年の優勝候補筆頭は菊池雄星花巻東(岩手)
彼の能力はずば抜けている、高校生の中に1人プロがいる感じ


そしてもう1校が帝京(東東京)
選手層が厚く、誰が出ても戦力が変わらない、しかも個個のレベルも高く
140疎罎離好肇譟璽箸鯏蠅欧訶蠎蠅3人いる
打線も切れ目ない打線で長打力もある監督も名将前田監督で優勝に1番近い

上の2校に対抗できるのが
最強の1番バッター吉川擁するPL学園(大阪)総合力ではNo1かも
堂林投手の出来次第で中京大中京(愛知)も十分優勝を狙える

だいたいみんなこの4校を優勝争いの学校とみてるみたい

BAT

俺の記憶では春選抜が順当ならば夏は波乱が起きる

春選抜の決勝は今年のドラフト目玉の2人
今村の清峰(長崎)−菊池の花巻東(岩手)
順当過ぎる程順当だったので夏は波乱の予感・・・・
そこで俺が予想するのは次の3校

明豊(大分)
投打の軸がしっかりしている
投の野口は140疎罎離好肇譟璽箸鵬辰多彩な変化球何よりコントロールがいい
打の今宮はパンチ力があり菊池の150舛離好肇譟璽箸任皀好織鵐疋ぅ鵑任るパワーあり
そして大分県大会の開幕日に事故で亡くなった柳ヶ浦の吉川君の供養の為にも
優勝旗を大分に持ち帰ると選手は意気込んでいるみたい

九州国際大九州(福岡)
福岡県大会12本塁打でレギュラー7人が本塁打の長打力のあるチーム
捕手の河野の強肩、強打のは注目
ベスト16で帝京とあたるが、この常勝軍団を倒せば勢いに乗って突っ走る
可能性は大

都城商(宮崎)
際立った選手はいませんが
県予選から無失策の守備力は甲子園でも健在
1番のダークホースと言えると思います
2年目がばい旋風を起こした佐賀北の様な勢いを感じます
宮崎県に初の優勝旗を持ち帰るか注目

花巻東は暑さと連投で菊池のスタミナ切れでベスト4かベスト8で姿を消すと予想
PLor帝京のどちらかは決勝までいくと思うけど
神懸かり的な強さで勢いに乗る俺が予想した3校のどれかに負けると予想

皆さんの地元、住んでる地域の学校はどうですか?
ちなみに俺の地元の伊万里農林、広島の如水館はともに初戦敗退・・・
あとは高校時代を過ごした福岡の九州国際大九州を応戦します

長い記事になってしまい申し訳ありません
野球経験者の上、昔スポーツライターになるのが夢だったので
こういうの書き出すとついつい長くなってしまいます・・・



 

 



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
↓何もしないでクリックされるだけでお小遣いがもらえちゃう↓
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
結構換金率がいいお勧め小遣いサイトです
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座
ブログパーツUL5 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村